二日酔い対策・秋ウコンの代名詞、クルクミンて??

肝臓の心強~い味方、クルクミン

「二日酔い対策=ウコン」という図式はだいぶ定着してきた感がありますが、とは言えウコンは世界に数十種(一説には50種以上!)も存在すると言われています。
その中でも『秋ウコン』がアルコール対策の代名詞となっていますが、なぜ秋ウコンなのかご存じでしょうか?

クルクミン

それはひとえに『クルクミン』の含有量なんですね。
秋ウコンに多く含まれるクルクミンは、植物成分ポリフェノールの一種で、腸に届くと「テトラヒドロクルクミン」という物質に変わり、胆汁の分泌を促して肝機能を向上させたり、アルコールの分解を促進すると言われています。

数あるウコンの中でもこのクルクミンを最も多く含むのが『秋ウコン』という品種なのです。

最強の秋ウコン、その名も『沖縄皇金』

サケキングに使用されている秋ウコンくんは、『沖縄皇金』という秋ウコンの中でも特別な品種です。
『おきなわおうごん』と読みます。なんか名前も気品あふれる感じですね。強そうな上にノーブルですわ。

沖縄皇金

で何が特別かって、そのクルクミンの含有量。
『沖縄皇金』には、総合クルクミンが一般の秋ウコンの3倍、テトラヒドロクルクミンに至ってはなんと22倍も含まれているのであります。
ついでに言うと活性酸素吸収能力(いわゆるORAC)も約2倍とアンチエイジング効果も抜群で、かなりイカした黄色い色の奴なのであります。
秋ウコンの王様(正にKING!酒皇帝!!)と言っても過言ではないのであります。

秋ウコンだけフォーカスしてもKINGなのに、サケキングにはついでにさらにクルクミンの吸収率をUPさせるヒハツまで!

ヒハツ

翌日の疲れの原因

二日酔いの日は言うまでもなく、二日酔いではないんだけどなんか疲れてるなーっていう日、分かりますよね?
単純に深夜まで遊びまわってたおかげで寝不足、アルコールでぐわんぐわんに刺激を受けた脳が休みきっていない、アルコールの利尿作用のせいでトイレに何回も起きる、などなどで睡眠不足の理由には事欠きませんが、何気にボディブローを入れてきているのが内臓疲労。

アルコール分解作業で疲れまくった肝臓くんに加え、冷た~いビールとハイボール、レモンサワーで冷え切り、脂っこいから揚げとシメの豚骨ラーメンでへとへとになった胃腸くん達はもうボロボロです。「勘弁してくださいよアニキ」~ってずっと言ってます。

そんなときにもサケキングはあなたの強い味方。
紫ウコンちゃんの健胃効果、

紫ウコン

白ウコンちゃん、泡盛もろみちゃんの疲労回復効果、

白ウコン

泡盛もろみ

黒ショウガちゃんの滋養強壮パワーで、

黒ショウガ

疲れ切った内臓くんたちの回復を大いに手助けしてくれます。
やっぱりサケキング最強説、あると思います!